<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
うたの日1000日記念号発行に寄せて(その5)

薔薇のページの作成が一段落し、自由帳の更新が終わるまで(22日が締切)はとりあえず待機という状態の20日ごろ。

最終的にはパブーでの公開という計画だったので、この間は、こばさんにアップロードの方法を確認したり、ページの構成を確認したりしていました。

 

その作業中、(日付を見ると21日の深夜)各コンテンツのトップに扉ページを作りませんか?っていう提案がありました。

 

こばさんのイメージをDMで聞きながら、それをリアルタイムに仕上げて確認してもらって・・・っていう感じ。

いやぁ、あれは楽しかったなぁ。

「ここをこうしたらどうだろう?」「これでどうですか?」「もう少し派手な感じで」「これでどうだ!」的なやり取りを何度か。

こんな夜中のやりとりからあのチェック柄のサンタさんページは出来上がっていきました。

 

さて、25日の公開に向けて、自由帳の作業をしている人がいてもアップロードできる薔薇ページから、アップロードしていっていいよ!っていう許可が下りたところ、ふと思いました。

こんなに膨大な薔薇データ(当時172ページ)を一気にアップロードできるんかなぁ?と。

 

そんな心配は不要でした。

 

パブーは優秀で、画像をきちんと順番に名前をつけておけば、その順できれいにアップロードできる機能がある!ってことをこばさんに教えてもらいました。パブーってマジですごい。このときの安堵感は半端なものじゃなかったですww

 

もうね、ほんとうにあっという間にあがっていきましたよ。あれ。

 

その後、自由帳の締切がきて、23日〜24日の夜に自由帳のページにロゴを入れていく作業&1ページに複数ページあがっていたものを1ページずつに分割して編集する作業をしました。

 

その間、こばさんはそれ以外のところのページの整理、編集後記などを仕上げてくださっていました。

 

で、ほぼできた!ってところでひとつ指令が。

 

「気がついちゃったんですよね、タイトルが入ってると便利だってことに。」

 

ほほう。なるほど。

170ページ全部にタイトルを付けるってことね。(コピペするしかない)

といっても、こばさんがその作業をするには、そのページにどこからどこまでの日付が入っているかは、画像を見ないとわからないから、骨が折れるよ。

 

ということで、例の関数を作っていたエクセルデータから、ページ区切りの部分を引っ張ってきて、ページの頭とお尻の日付をとってくる計算式を急遽作成。

できあがったデータを共有して、こばさんは1ページ目から、私はお尻のページから作業をすることにしました。

 

1ページにつき30秒程度かかるとして、ひとりでやると80分ぐらいかな?二人でやれば1時間もかかんないじゃ〜ん!がんばろ〜!!ってことでやってたんですけど、こばさんが途中でご用事ができたので、ひとり黙々とやってましたww

 

単純作業だけど間違えたらたいへ〜んと思いながら暖房で乾いた目をこすりつつ、やりきりました。

 

私は、データをコピペするだけだったのでそんなに大変じゃなかったのですが、あとで気がついたら、他のページのタイトルは、こばさんが全部やってくださっていました。

中身を確認して、ページタイトルを打つのはほんとに大変だったと思います。(実感)

 

鬼指令と昨日の記事に書きましたが、ほんとはそんな風には思ってないです。

なんか楽しかったしww

 

こうして、25日の公開を前にして24日の深夜に「うたの日々」はできあがっていたのでした。

(かなりあちこち抜けがあったけどね)

 

その6に続きます。(まだあるんかい!)

 

次回は薔薇よりも難敵。データ集のおはなしです。

 

Posted by 知己凛 | 短歌 | comments(0)

うたの日1000日記念号発行に寄せて(その4)

みなさま

あけましておめでとうございます。

よいお年をお迎えになられましたか?


さて、昨年末からの続きで今回は薔薇データのお話。


引き出されたデータを数えた豆さんからの情報では12月12日現在のもので、その数なんと3400超え。

え?今なんていったの???3000????


1ページに何首入るんだ?え????

という「?」ばかりが先行した薔薇データ。


えっとこれが校正隊から返ってきて、何日で仕上げるんだっけ??

テストページで入れていた1ページの数はおおよそ40行。

1行に日付やお題が入って、日付が変わったら改行とかいれたら・・・う〜んとう〜んと。

ざっと見積もっただけで200ページ近くになるんじゃないのか?これ。って恐れおののきましたww


それからは、校正隊にわたったデータを校正前に見せてもらって、どうやったら早くコピペできるかを日々考えました。


データは1行に一首。

テキストデータに落とすと、セルごとにタブが入るので、それを利用して、歌と筆名の間を調整するのにはタブを使いました。

それから、日付もお題も同じってこともあるので、何度も日付が入らないように、お題が入らないように表示をしないといけない。


ということで、設定した関数は次のとおり。

・お題の前後に『 』を入れる

・日付が前の行と同じだったら空白セルにする

・お題が前の行と同じだった空白セルにする

・日付が前の行と違ったら改行を入れる

・お題が前の行と違ったら改行を入れる

・MAX46行になったら改ページを入れる

・歌と筆名の文字数があわせて25文字以下ならタブをひとつ入れる

・歌と筆名の文字数が合わせて34文字以上ならタブをひとつ削る

・ルビのあるセル(【】が含まれるセル)には色をつける


で、それをテキストデータにして、Wordにはりつけて、設定した関数で入れた特殊文字を改行や改ページ、タブに置き換える。


コピペの際に間違えないようページ番号をヘッダに入れてコピペ用原稿の出来上がり。


あとは、デザイン用のソフトに1ページずつコピペ。

※コピペの時には完全にコピー機になりました。だって読んじゃったら進まないんだもん(T_T)

ルビのあるページでは、一つずつルビを振って・・・。

最初に来たデータは12月12日までのもので、それまでを作ったのが17日。意外と早く終わりました。(14班のみなさんのお仕事が早かったんで助かりました)

そのあと、挿絵隊から挿絵がきて、おおよそ5ページごとに絵を差し込んで普通のお題のページができあがり。


その後、校正隊15班(12月19日までのもの)のデータが到着し、25日までにアップする予定のものまで出来ました。

その後のデータがどのくらいになるか見繕って、175ページまでが普通のお題のページとして、ダミーを作ってアップしておきました。


写真や絵のお題のページは別枠で作りました。

なんとなく、ポラロイドっぽい感じにしてみたのだけど・・・。わかってもらえたかな。


こうして、最大の難敵の(と思われていた)薔薇データが完成したのです。


次は、「ページタイトルを付ける」という夜中の鬼指令のお話です。


その5に続きます。

Posted by 知己凛 | 短歌 | comments(0)

うたの日1000日記念号発行に寄せて(その3)

さてと、今回のバカンスの地である大阪に向かう新幹線の中でこの記事を書いています。

 

いろんなことを平行して作成した『うたの日々』。

募集時には「あなたの選ぶうたの日のうた」だったものは、編集長の発案で、掲載時には「わたしの選ぶうたの日のうた」になりました。

 

これを募集したときに、備考で「ののさんに一言」っていう欄がありました。

私のところにきたデータには、ののさんへの思いが詰まったたくさんおコメントがはいっていて、これを掲載しないって手はない!と思い、寄せ書きにしたらどうか?とこばさんに提案しました。

 

確かあれは出勤中の新幹線の中だったなぁ。

 

で、提案したものの、原稿を作り始めてちょっと後悔ww

ものすごく大変だったんですよ。これ。

せっかくだから、手書きっぽい文字にしよう、少しずつ違う方がそれっぽいよねってことで、3つのフォントを駆使して作りました。

やり始めたからなには絶対途中で投げ出さない主義なのでがんばりました。

目が乾燥しすぎて死にそうでしたけど、受け取ったののさんの喜ぶ顔や一言を書いてくださった方がどこにあるかなぁ?って探す楽しそうな顔を思い浮かべながら。

 

当初、わたしの選ぶうたの日のうたのおまけページとして作っていたのですが、独立して最後にまとめた方がいいねってことになり、再構成。

せっかくだから、文字も大きくして読みやすく・・・、としてところ、お名前が飛んだ人がでていちゃいました。ごめんなさい。

それとフォントが第二水準の漢字に対応してなかったりしてところどころ文字が飛んでたり。

まあ、色々ありましたね。まだあるかもしれませんけど。

 

まあ、寄せ書きにこれだけ時間がかけられたのも、薔薇データ待ち時間が意外とあったから。

 

前回にも書きましたが、きゅんきゅんなスケジュールの中にあって、データがあがってくるタイミングを少しずつずらしてくださったこばさんのおかげ様々なのです。

 

次は、大物薔薇データのお話です。

 

その4に続きます。

 

ちなみに、現在岡山付近を走行中ですww

Posted by 知己凛 | 短歌 | comments(0)

アクセスカウンタ

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

連歌の花道

うたのわ(知己凛)のページ