<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
うたの日1000日記念号発行に寄せて(その5)

薔薇のページの作成が一段落し、自由帳の更新が終わるまで(22日が締切)はとりあえず待機という状態の20日ごろ。

最終的にはパブーでの公開という計画だったので、この間は、こばさんにアップロードの方法を確認したり、ページの構成を確認したりしていました。

 

その作業中、(日付を見ると21日の深夜)各コンテンツのトップに扉ページを作りませんか?っていう提案がありました。

 

こばさんのイメージをDMで聞きながら、それをリアルタイムに仕上げて確認してもらって・・・っていう感じ。

いやぁ、あれは楽しかったなぁ。

「ここをこうしたらどうだろう?」「これでどうですか?」「もう少し派手な感じで」「これでどうだ!」的なやり取りを何度か。

こんな夜中のやりとりからあのチェック柄のサンタさんページは出来上がっていきました。

 

さて、25日の公開に向けて、自由帳の作業をしている人がいてもアップロードできる薔薇ページから、アップロードしていっていいよ!っていう許可が下りたところ、ふと思いました。

こんなに膨大な薔薇データ(当時172ページ)を一気にアップロードできるんかなぁ?と。

 

そんな心配は不要でした。

 

パブーは優秀で、画像をきちんと順番に名前をつけておけば、その順できれいにアップロードできる機能がある!ってことをこばさんに教えてもらいました。パブーってマジですごい。このときの安堵感は半端なものじゃなかったですww

 

もうね、ほんとうにあっという間にあがっていきましたよ。あれ。

 

その後、自由帳の締切がきて、23日〜24日の夜に自由帳のページにロゴを入れていく作業&1ページに複数ページあがっていたものを1ページずつに分割して編集する作業をしました。

 

その間、こばさんはそれ以外のところのページの整理、編集後記などを仕上げてくださっていました。

 

で、ほぼできた!ってところでひとつ指令が。

 

「気がついちゃったんですよね、タイトルが入ってると便利だってことに。」

 

ほほう。なるほど。

170ページ全部にタイトルを付けるってことね。(コピペするしかない)

といっても、こばさんがその作業をするには、そのページにどこからどこまでの日付が入っているかは、画像を見ないとわからないから、骨が折れるよ。

 

ということで、例の関数を作っていたエクセルデータから、ページ区切りの部分を引っ張ってきて、ページの頭とお尻の日付をとってくる計算式を急遽作成。

できあがったデータを共有して、こばさんは1ページ目から、私はお尻のページから作業をすることにしました。

 

1ページにつき30秒程度かかるとして、ひとりでやると80分ぐらいかな?二人でやれば1時間もかかんないじゃ〜ん!がんばろ〜!!ってことでやってたんですけど、こばさんが途中でご用事ができたので、ひとり黙々とやってましたww

 

単純作業だけど間違えたらたいへ〜んと思いながら暖房で乾いた目をこすりつつ、やりきりました。

 

私は、データをコピペするだけだったのでそんなに大変じゃなかったのですが、あとで気がついたら、他のページのタイトルは、こばさんが全部やってくださっていました。

中身を確認して、ページタイトルを打つのはほんとに大変だったと思います。(実感)

 

鬼指令と昨日の記事に書きましたが、ほんとはそんな風には思ってないです。

なんか楽しかったしww

 

こうして、25日の公開を前にして24日の深夜に「うたの日々」はできあがっていたのでした。

(かなりあちこち抜けがあったけどね)

 

その6に続きます。(まだあるんかい!)

 

次回は薔薇よりも難敵。データ集のおはなしです。

 

Posted by 知己凛 | 短歌 | comments(0)

コメント
コメントする







アクセスカウンタ

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

連歌の花道

うたのわ(知己凛)のページ