<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
うたの日1000日記念号発行に寄せて(その4)

みなさま

あけましておめでとうございます。

よいお年をお迎えになられましたか?


さて、昨年末からの続きで今回は薔薇データのお話。


引き出されたデータを数えた豆さんからの情報では12月12日現在のもので、その数なんと3400超え。

え?今なんていったの???3000????


1ページに何首入るんだ?え????

という「?」ばかりが先行した薔薇データ。


えっとこれが校正隊から返ってきて、何日で仕上げるんだっけ??

テストページで入れていた1ページの数はおおよそ40行。

1行に日付やお題が入って、日付が変わったら改行とかいれたら・・・う〜んとう〜んと。

ざっと見積もっただけで200ページ近くになるんじゃないのか?これ。って恐れおののきましたww


それからは、校正隊にわたったデータを校正前に見せてもらって、どうやったら早くコピペできるかを日々考えました。


データは1行に一首。

テキストデータに落とすと、セルごとにタブが入るので、それを利用して、歌と筆名の間を調整するのにはタブを使いました。

それから、日付もお題も同じってこともあるので、何度も日付が入らないように、お題が入らないように表示をしないといけない。


ということで、設定した関数は次のとおり。

・お題の前後に『 』を入れる

・日付が前の行と同じだったら空白セルにする

・お題が前の行と同じだった空白セルにする

・日付が前の行と違ったら改行を入れる

・お題が前の行と違ったら改行を入れる

・MAX46行になったら改ページを入れる

・歌と筆名の文字数があわせて25文字以下ならタブをひとつ入れる

・歌と筆名の文字数が合わせて34文字以上ならタブをひとつ削る

・ルビのあるセル(【】が含まれるセル)には色をつける


で、それをテキストデータにして、Wordにはりつけて、設定した関数で入れた特殊文字を改行や改ページ、タブに置き換える。


コピペの際に間違えないようページ番号をヘッダに入れてコピペ用原稿の出来上がり。


あとは、デザイン用のソフトに1ページずつコピペ。

※コピペの時には完全にコピー機になりました。だって読んじゃったら進まないんだもん(T_T)

ルビのあるページでは、一つずつルビを振って・・・。

最初に来たデータは12月12日までのもので、それまでを作ったのが17日。意外と早く終わりました。(14班のみなさんのお仕事が早かったんで助かりました)

そのあと、挿絵隊から挿絵がきて、おおよそ5ページごとに絵を差し込んで普通のお題のページができあがり。


その後、校正隊15班(12月19日までのもの)のデータが到着し、25日までにアップする予定のものまで出来ました。

その後のデータがどのくらいになるか見繕って、175ページまでが普通のお題のページとして、ダミーを作ってアップしておきました。


写真や絵のお題のページは別枠で作りました。

なんとなく、ポラロイドっぽい感じにしてみたのだけど・・・。わかってもらえたかな。


こうして、最大の難敵の(と思われていた)薔薇データが完成したのです。


次は、「ページタイトルを付ける」という夜中の鬼指令のお話です。


その5に続きます。

Posted by 知己凛 | 短歌 | comments(0)

コメント
コメントする







アクセスカウンタ

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

連歌の花道

うたのわ(知己凛)のページ