<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
うたの日1000日記念号発行に寄せて(その3)

さてと、今回のバカンスの地である大阪に向かう新幹線の中でこの記事を書いています。

 

いろんなことを平行して作成した『うたの日々』。

募集時には「あなたの選ぶうたの日のうた」だったものは、編集長の発案で、掲載時には「わたしの選ぶうたの日のうた」になりました。

 

これを募集したときに、備考で「ののさんに一言」っていう欄がありました。

私のところにきたデータには、ののさんへの思いが詰まったたくさんおコメントがはいっていて、これを掲載しないって手はない!と思い、寄せ書きにしたらどうか?とこばさんに提案しました。

 

確かあれは出勤中の新幹線の中だったなぁ。

 

で、提案したものの、原稿を作り始めてちょっと後悔ww

ものすごく大変だったんですよ。これ。

せっかくだから、手書きっぽい文字にしよう、少しずつ違う方がそれっぽいよねってことで、3つのフォントを駆使して作りました。

やり始めたからなには絶対途中で投げ出さない主義なのでがんばりました。

目が乾燥しすぎて死にそうでしたけど、受け取ったののさんの喜ぶ顔や一言を書いてくださった方がどこにあるかなぁ?って探す楽しそうな顔を思い浮かべながら。

 

当初、わたしの選ぶうたの日のうたのおまけページとして作っていたのですが、独立して最後にまとめた方がいいねってことになり、再構成。

せっかくだから、文字も大きくして読みやすく・・・、としてところ、お名前が飛んだ人がでていちゃいました。ごめんなさい。

それとフォントが第二水準の漢字に対応してなかったりしてところどころ文字が飛んでたり。

まあ、色々ありましたね。まだあるかもしれませんけど。

 

まあ、寄せ書きにこれだけ時間がかけられたのも、薔薇データ待ち時間が意外とあったから。

 

前回にも書きましたが、きゅんきゅんなスケジュールの中にあって、データがあがってくるタイミングを少しずつずらしてくださったこばさんのおかげ様々なのです。

 

次は、大物薔薇データのお話です。

 

その4に続きます。

 

ちなみに、現在岡山付近を走行中ですww

Posted by 知己凛 | 短歌 | comments(0)

コメント
コメントする







アクセスカウンタ

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

連歌の花道

うたのわ(知己凛)のページ