<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
うたの日1000日記念号発行に寄せて(その2)

さて、中1日あけてしまいましたが、続きを・・・。

 

私が手を挙げたのは、挿絵隊のリーダー。
なぜって、絵は描かなくてもいいってことだったから。
挿絵隊に指示を出してほしいってことでした。

 

それと薔薇(花束)のページの構成(デザイン)担当。

 

小早川さんからページ構成を聞いた時に、あれもこれもお手伝いできそうって思ったので、あれもやれるよこれもやれるよってお伝えしたら、全体のデザインをお願いされました・・・というか自分から志願した気がするなぁ。(記憶うろ覚えだけど)


たしか、1000日目は25日で三連休だし、なんとかなるっしょっていう軽いノリで。
引き受けたときは、まさか薔薇のデータが3000以上もあるなんてしらなかったんだも〜ん。

 

一番ボリュームのある1000日分の薔薇の歌を掲載するために、どうやったら楽にこのページを作るかを、校生隊が校正をしている間に考えぬきました。

 

まずは、豆さんとフォントの相談、縦書き、横書きのどっちにするかとか、そういうところから。
何パターンかデモページ作って確認してもらって横書きで行くことになりました。
フォントは明朝がいいってことだったので、今のページのフォントに決定。

 

こうしている間にも、Twitterではプロジェクトへの提案があちこちからありました。
小向大也さんからはロゴタイプの提案があり、こちらを採用させていただきました。

 

同時並行でいろんなことが起こりすぎていて、手がつけられるところからやっつけていた12月初旬でありましたww

 

校正隊が作業を終えるまでにしていたことをちらっとお知らせ。
・薔薇のページの構成を考える
・ロゴつくる
・挿絵隊にこんな風に作ってねって伝える&届いた画像の処理
・デモでもらった薔薇データを使ってコピペだけですむように関数を考える
(↑これやってたおかげで、175ページにも及ぶページのコピペがものすごく楽だった)
・先に原稿締切だったコラムのページを少しずつ作る

・年表のデモページを作る

 

いろいろやってたね。びっくり。
ちょうど、12月10日に、個人的なやぎ座歌人さんのネプリ「角笛2」の原稿の締切を設定していたので、それもこの間にやってました。
どれも滞りなく進めることができたのは、締切を五月雨式にしてくださっていた、小早川さんの旗振りのおかげです。ありがとうありがとうありがとう。


その3に続きます。

 

Posted by 知己凛 | 短歌 | comments(0)

コメント
コメントする







アクセスカウンタ

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

連歌の花道

うたのわ(知己凛)のページ