<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
桜の瞬間(とき)

作詞:Chikorin
作曲:さっちん

会いたくて泣いて 眠れない日もあった
切ない気持ちは 自分だけと思って

意地を張って 手を離し
走り出した街角
足が重くてふと立ち止まり見上げた時

桜並木の坂の上
手を広げて待っててくれた
あの日のこと忘れない
いつもの笑顔がまぶしくて
こんなわがままでいいですか
こんなわたしでもいいですか
抱きしめられ 包まれて
心ほどかれてく

優しい腕 誘(いざな)われ
歩き出すバージンロード
切ない思い抱え泣いた日もうさよなら

桜並木の坂の上
永遠(とわ)の愛を誓いあう瞬間(とき)
この日のこと忘れない
いつもの笑顔でほほえんで
こんなにわがままだからこそ
こんなわたしなのだからこそ
広い腕で 包んでね
心から愛して

桜降るとき知るように
青空舞う風花のよに
薄紅色染めていく
二人の道を祝うように
互いを許し合う心と
互いを支える心とが
消えないよに いつまでも
こうして歩こうね

LALALALA・・・・

Posted by 知己 凛 | 歌詞 | comments(0)

コメント
コメントする







アクセスカウンタ

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

連歌の花道

うたのわ(知己凛)のページ