<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
春待人(はるまちびと)
『新玉(あらたま)の春を待ちわび袖を振る 涙の先の笑顔の君に』

太陽の時が月光の時を通り越す頃
春の足音を感じ
冬の終わりを告げるうぐいすよ
あの人のもとに春を届けて
いつまでもここで待っているからと
--------

「短歌」と「詩」を合体(?)させてみました。
 

Posted by 知己凛 | | comments(0)

コメント
コメントする







アクセスカウンタ

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

連歌の花道

うたのわ(知己凛)のページ