<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
君と見た北の夜空に輝けし空の柄杓を独り眺めん
あなたと一緒に見た北斗七星を、今は一人で見ています。

また腕を組んで一緒に見たい・・・。

Posted by 知己 凛 | 短歌 | comments(0)

コメント
コメントする







アクセスカウンタ

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

連歌の花道

うたのわ(知己凛)のページ