<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
春待人(はるまちびと)
『新玉(あらたま)の春を待ちわび袖を振る 涙の先の笑顔の君に』

太陽の時が月光の時を通り越す頃
春の足音を感じ
冬の終わりを告げるうぐいすよ
あの人のもとに春を届けて
いつまでもここで待っているからと
--------

「短歌」と「詩」を合体(?)させてみました。
 

Posted by 知己凛 | | comments(0)

心の太陽
おはよう

朝が来たよ
いつもの朝が

太陽が昇って
辺り一面光ってる

あなたの太陽は
笑ってる?泣いてる?

太陽は笑わないよ
太陽は泣かないよ

笑ってるのも
泣いてるのも

心の中にあるものだから

明日も朝を迎えよう

Posted by 知己凛 | | comments(0)

あなたを信じて
信じている道を
信じている人と
手を携えてただひたすらに進もう

幕が上がる音がする
今ここで何をすればいいのか
何を始めればいいのか
自分が一番わかっているはず

舞台に立つ日がやってくる
自分が納得いく形で
自分を表現すればいい
きっと道はひらかれるから

どんな困難が
この先待ち受けていたとしても
笑って楽しく過ごしていこうと決めたから

信じてきた道に
信じてきた人が
そばにいてくれるから進んでいける

信じていく道に
信じていく人と
今 舞台(ここ)にいられるのだから

信じていくから
信じていけるから
希望の明日へ・・・

Posted by 知己凛 | | comments(0)

アクセスカウンタ

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

Recommend

Profile

連歌の花道

うたのわ(知己凛)のページ